HOME > メルマガ 実践!相続税対策 > 賃貸経営の法人化、やっていはいけないこと

賃貸経営の法人化、やっていはいけないこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2017/02/08(第268号)━━
■□
□■ 【実践!相続税対策】-知っているといないでは大違い!
■□
□■  ”基本を正しく理解し、時間をかけて対策しよう!”
■□      http://www.tm-tax.com/souzoku/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様、こんにちは。
税理士の北岡修一です。
 
 今日は配信が午後になってしまいました。

 2月1日から贈与税の申告がスタートしており、弊社では今年は
 贈与税の申告が非常に多いですね。

 住宅取得等資金贈与の申告や、相続時精算課税による贈与の申告、
 さらには、毎年やっている自社株贈与などで、110万円控除を使っ
 た暦年課税贈与の申告など、です。

 特例を使う贈与などは、早目に申告することが肝要です。

 万が一書類や資料が足りない場合など、特例が使えなくなってし
 まうこともあるからです。

 早目に申告しておけば、間違いに気が付いたり、税務署から言っ
 てきてくれることもあります。3月15日までに追加で出したり、
 訂正したりすれば、期限内申告となり、事なきを得ますから。

 何事も余裕を持ってやることが、大事ですね!

 そこで、当社では、贈与税や所得税の確定申告について、無料
 相談会を企画いたしました。様々な相談に乗ります。

 来週月曜日から、下の方に案内がありますので、是非、ご活用い
 ただければと思います。

 
 ということで、本日も「実践!相続税対策」よろしくお願いいた
 します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■
■□  賃貸経営の法人化、やっていはいけないこと
□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●賃貸経営の法人化は、様々な本やセミナーでも取り上げられ、
 盛んに行われています。

 確かに正しくと活用すれば、所得税対策や相続税対策にも、効果
 を発揮します。

 私どもも、最近、何件もお手伝いしております。

●今まで個人でアパートやマンションなど賃貸物件を所有し、賃貸
 していたものを、法人に譲渡し、法人で賃貸経営をしていこう、
 というものです。

 この場合には、建物だけを個人に譲渡し、土地は個人がそのまま
 所有している、という形態を取ることが多いですね。

 その際には、税務的に様々な手法を駆使して、問題がないように、
 将来的にも、税務メリットがあるようにしておくことが、まさに
 私たち税理士の役目です。

●そこで、最終的に地主である個人の相続が起こった時に、どうす
 るか、というのも考えておくことが重要です。

 その土地は誰が相続するか、土地も含めた相続税はどれくらいに
 なるのか、その相続税を払う資金はあるのか、どうプールしてお
 くのか・・・などなどです。

●そこで、これは絶対やってはいけない、ということがあります。

 それは遺言を作って、建物を所有している法人にその土地を遺贈
 してしまうことです。

 建物は法人が持っているのだから、最後は土地をそのまま法人に
 遺言で渡してしまえばいいじゃないか、などと考えてしまう方も
 いるかと思います。

●なぜ、やってはいけないかと言えば、法人に対して土地を遺言で
 遺贈すると、これは遺贈した人(被相続人)から、法人に土地を
 譲渡したこととされてしまうからです。

 亡くなった方から、法人に譲渡ということもおかしなものですが、
 所得税でそのように決まっております。

 個人から法人に財産が移る時には、課税する、というのは税法の
 基本的な考え方です。

●この場合には、時価で譲渡したものとされます。
 ただで、あげたにもかかわらず、時価で譲渡したものとされ、
 相続人は、被相続人にかわって、譲渡所得税の申告をしなければ
 なりません。

 
●さらに悪いことには、法人はただでもらったわけですから、時価
 で受贈益を計上することになります。

 この受贈益にも法人税が、課されてしまいます。

●個人が相続でその土地を相続すれば、相続税の対象になり、相続
 税評価で計算ができたり、建物を法人が持って賃貸借しているこ
 とにより、土地を20%評価減することもできるのです。

 法人に土地を遺贈したばかりに、二重三重の課税がされることに
 なってしまうのです。

 是非、このようなことにならないように、注意して欲しいですね。

━━【確定申告・無料相談会のご案内】━━━━━━━━━━━━
 
■いよいよ確定申告スタート!

  2月13日(月)以降「無料相談会」開催しています
──────────────────────────────
 贈与税は上記に書いたとおりですが、いよいよ来週2月16日
 (木)からは、所得税の確定申告もスタートします。

 そこで、日頃「実践!相続税対策」をお読みの皆様、東京メトロ
 ポリタン相続クラブの会員の皆様を対象に「確定申告無料相談会」
 を行うことにしました。

 贈与税・所得税の確定申告に関するどんなことでも、ご来社の上、
 ご相談ください。いつも本メルマガを書いているメンバーが、対
 応させていただきます。

 まずは、電話・メール等で日時をご予約ください。
 お待ちしております。

●日時:平成29年2月13日~3月10日までの平日
    時間:10:00~17:00

   ※休日または夜でなければ、お時間が取れない場合は、個別
    に対応しますので、ご相談ください。

   ※なお、申告をご依頼の方は、2月末までにご依頼いただき
    ますよう、お願いいたします。

●場所:東京メトロポリタン税理士法人 会議室

    新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
    東京メトロ丸の内線「西新宿駅」地下道にて直結
    → http://www.tm-tax.com/company/access.html

●申し込み: TEL:03-3345-8991 担当:宮田雅世
       メール:info@tmcg.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【入会無料!】━
■『東京メトロポリタン相続クラブ』のご案内
   http://www.tm-tax.com/souzoku/
──────────────────────────────
 相続の「かかりつけ医」を目指して、当クラブを発足しました。
 相続についてのお悩み・疑問等を、お気軽にご相談ください。
 
 当相続クラブは、入会金・年会費は一切無料で、次のようなサー
 ビスを提供しています。

 ●入会特典:わかりやすい「相続・贈与ハンドブック」進呈
 ●初回相談無料、その後の電話・メール等での相談も無料
 ●相続税の簡易シミュレーションを無料で提供
 ●メルマガ、相続贈与マガジン(郵送)による情報提供
 ●弊社主催のセミナーにご招待
 ●信頼できる他士業(司法書士、弁護士、鑑定士等)のご紹介
 ●相続税申告や対策業務を、会員割引価格にて提供  等々

 詳しくは、下記サイトをご覧ください。
  【東京メトロポリタン相続クラブ】
   ⇒ http://www.tm-tax.com/souzoku/

 皆様のお申し込みを、お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>

 先週3日金曜日は、アクサ生命主催にて「新春・勉強会」を行い
 ました。本メルマガからも何名かご参加いただきました。あり
 がとうございます。今年の税制改正の概要および最低限やって
 おきたい相続税対策などについて、お話ししました。

 メルマガだけのお付き合いだけでなく、やはり実際に会ってお
 話をお伺いすると、またこのメルマガで何を書いていったらよ
 いか、とてもヒントになりますね。

 その意味でも是非、上記の確定申告相談会にもお出でいただけ
 れば嬉しい限りです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

税理士が確定申告の代行をします

メールでの確定申告のご相談はこちら

電話でのお問い合わせは			0120-924-666

メールでのご相談はこちら