生前贈与の活用

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2017/3/15(第273号)━━
■□
□■ 【実践!相続税対策】-知っているといないでは大違い!
■□
□■  ”基本を正しく理解し、時間をかけて対策しよう!”
■□      http://www.tm-tax.com/souzoku/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様、おはようございます。
資産税チームの宮田雅世です。
 
 本日は、所得税と贈与税の申告期限日です。
 皆様、申告はお済みでしょうか?
 
 贈与税の申告は、平成28年に贈与を受けた方が申告しますので、
 110万円を超えて贈与を受けた方、相続時精算課税を適用する
 贈与を受けた方、今一度、確認してみましょう。

 さて、セミナーのお知らせです。

 弊社代表の税理士 北岡修一が、来月4月13日(木)「事業承継
 のための自社株対策」セミナーを行うことになりました。
 詳しくは、下の方をご覧ください。

 では、本日の「実践!相続税対策」よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■
■□  生前贈与の活用
□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●相続税対策として、生前贈与を行うことがよくありますが、生前
 贈与した場合と、何もしない場合とでは、どのくらい税額に差が
 出るか、試算してみたいと思います。

 仮に現在の財産が、3億円あるとします。

●法定相続人は、配偶者と子2人と仮定し、その子2人と、その配偶
 者、孫4人(2人ずつと仮定)の計8人に、毎年200万円ずつの贈与
 を、10年間行ったとします。
 
 移転する財産の額は、
  200万円×8人×10年間 = 1億6千万円 となります。

 これに対する贈与税は、
  1人1年 (200万円-110万円)×10%=9万円
  9万円×8人×10年間 = 720万円 となります。

●一方、財産は減少するので、10年後には1億4千万円となります。

 3年内の生前贈与加算を考慮せず、この時点での相続税額を試算す
 ると、次のとおりとなります。

<1億4千万円にかかる相続税額>

 ・相続税の基礎控除額 3,000万円+600万円×3人=4,800万円
 ・課税遺産額 1億4千万円-4,800万円 = 9,200万円
  
 ・配偶者の法定相続分 9,200万円×1/2 = 4,600万円
 ・子各人の法定相続分 9,200万円×1/4 = 2,300万円

 ※配偶者は税額軽減を適用して税額なしとします。
 
 子2人のそれぞれの税額は、 
  2,300万円×15%-50万円 = 295万円

 2人合計 590万円の相続税額となります。

●10年間の贈与税と相続税を合計すると、次のとおりとなります。
 
  贈与税720万円 + 相続税590万円 = 1,310万円

●次に生前贈与をしなかった場合の10年後の相続税額は、どうなる
 でしょうか。

 ・遺産総額 3億円
 ・相続税の基礎控除額 4,800万円
 ・課税遺産額 3億円- 4,800万円 = 2億5,200万円

 ・配偶者の法定相続分 2億5,200万円×1/2 = 1億2,600万円
 ・子各人の法定相続分 2億5,200万円×1/4 = 6,300万円

 ※配偶者は税額軽減を適用して税額なしとします。
 
 子2人のそれぞれの税額は、 
  6,300万円×30%-700万円 = 1,190万円

 2人合計 2,380万円の相続税額となります。

●以上をまとめると、贈与税と相続税の合計は次のとおりです。

  生前贈与をした場合 ・・・・・ 1,310万円
  生前贈与をしなかった場合・・・ 2,380万円

 何と約1,000万円も、税額に差が出てしまいます...。

 それだけ、低税率で継続して贈与していくことは、税額の面で
 効果があるということですね。

●毎年、いくらずつ贈与すればよいかは、贈与する人数や年数など
 を考慮して決めればよいかと思いますが、相続税対策をするには、
 やはり毎年行っていくことが有効である、ということです。

 ただし、あまりにも自分の財産を減らし過ぎてしまうような贈与
 は、別な意味で問題も出てきますので、そこはほどほどにした方
 がいいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【セミナーご案内】━
■「事業承継のための自社株対策」セミナー
   講師:税理士 北岡 修一
   http://www.tm-tax.com/seminar/
──────────────────────────────
 平成29年度税制改正により、本年度から自社株評価が変わりま
 す。場合によっては、皆様の会社の「株価」も大きく変わるかも
 知れません。さらには、事業承継税制も使いやすくなります。

 そこで、自社株に関するあらゆる悩みをお持ちの方を対象に、
 自社株対策セミナーをやることにしました。
 是非、該当する方、興味のある方、ご参加ください。

 下記、東京メトロポリタン相続クラブに入っていただいていた方
 は無料です。
 詳しくは、下記の弊社サイトをご覧ください。
  → http://www.tm-tax.com/seminar/

 ●日時:平成29年4月13日(木)
      受付開始/13:30
      セミナー/14:00~16:00
      個別相談/16:00~17:00
 ●会場:ホテルローズガーデン新宿 別館2Fローズルーム
      丸の内線「西新宿駅」1番出口1分
      http://www.hotel-rosegarden.jp/access/
 ●参加費:3,000円(東京メトロポリタン相続クラブ会員は無料)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【入会無料!】━
■『東京メトロポリタン相続クラブ』のご案内
   http://www.tm-tax.com/souzoku/
──────────────────────────────
 相続の「かかりつけ医」を目指して、当クラブを発足しました。
 相続についてのお悩み・疑問等を、お気軽にご相談ください。

 当相続クラブは、入会金・年会費は一切無料で、次のようなサー
 ビスを提供しています。

 ●入会特典:わかりやすい「相続・贈与ハンドブック」進呈
 ●初回相談無料、その後の電話・メール等での相談も無料
 ●相続税の簡易シミュレーションを無料で提供
 ●メルマガ、相続贈与マガジン(郵送)による情報提供
 ●弊社主催のセミナーにご招待
 ●信頼できる他士業(司法書士、弁護士、鑑定士等)のご紹介
 ●相続税申告や対策業務を、会員割引価格にて提供  等々

 詳しくは、下記サイトをご覧ください。
  【東京メトロポリタン相続クラブ】
   ⇒ http://www.tm-tax.com/souzoku/

 皆様のお申し込みを、お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>

 先日、車の試乗に行ってきました。12年前に購入したので、今
 のハイテク自動車のボタンの多さや自動センサーに驚きです。
 
 私は助手席メインですが、ペーパードライバーにはなりたくない
 ので、新車を購入した際には練習必須です。
 前回、買ってから2ヶ月くらいでぶつけた経験がありますので。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

電話でのお問い合わせは			0120-924-666

メールでのご相談はこちら