HOME > メルマガ 実践!相続税対策 > 相続前の譲渡と相続後の譲渡?

相続前の譲渡と相続後の譲渡?

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2017/4/26(第279号)━━
■□
□■ 【実践!相続税対策】-知っているといないでは大違い!
■□
□■  ”基本を正しく理解し、時間をかけて対策しよう!”
■□      http://www.tm-tax.com/souzoku/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様、おはようございます。
税理士の北岡修一です。
 
 最近、このメルマガをやっていることもあり、本当に相続の相
 談が増えてきましたね。

 今週も今日から、相続系相談が5件くらいあります。相談を受
 けると、無料でも有料でも、とにかく事例が増えていくのがい
 いことです。勉強にもなります。

 また、相談内容を加工した上で、皆様にもここで紹介して、お
 役に立つこともできます。

 是非、多くのご相談をお寄せください。

 では、本日の「実践!相続税対策」よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■
■□  相続前の譲渡と相続後の譲渡?
□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●相続財産が、ほぼ自宅の不動産だけとか、経営する会社の自社
 株だけ、その他、分割しづらい財産しかない、ということは
 よくあります。

 そのような時には、代償分割という方法があることは、この
 メルマガでも何回か書いております。

●最近、相談のあった事例では、兄弟である相続人2人が、それ
 ぞれ土地を相続するが、相続後に兄が相続した土地の一部を、
 弟に譲渡したいが、という話がありました。

 相続後に譲渡すれば、当然、それには譲渡所得がかかります。

 昔から持っている土地なので、譲渡になれば、譲渡収入から
 引ける取得費はほとんどなく、譲渡所得税はかなり高額になっ
 てしまいます。

●そこで、相続登記をする前に譲渡できないか、という相談があ
 りました。

 まだ相続をしていないのに、譲渡はできないですが、同じよう
 な効果があるものとして、代償分割というものがありますよ、
 というお話をしました。

●代償分割とは、上記にもあげたとおり、相続財産が自宅しかな
 い場合など、自宅を相続した相続人が、自宅を相続する代償と
 して、自らの財産を他の相続人に差し出す分割の方法です。

 現金で渡すことが多いですが、自分が所有する土地などを差し
 出すこともできます。

●さて、先ほどの相談に戻りますと、相続後に相続した土地を弟
 に譲渡すれば、譲渡所得税がかかりますが、代償分割で行えば
 余分な税金はかかってきません。

 兄が本来相続すべきだった土地を、弟が相続する代わりに、弟
 は、兄に現金を払う、ということです。

 基本的には譲渡と同じですが、これを遺産分割協議の中で行え
 ば、相続税の中だけで課税関係は終わってしまいます。

●弟は、土地を相続するので土地分の財産は増えますが、自分の
 現金を代償金として差し出しますので、その分が相続財産から
 マイナスされます。

 兄は、土地を相続しないので、その分の財産は減りますが、弟
 から現金をもらいますので、その分の財産がプラスされます。

 お互いに行って来いになるわけです。

 したがって、相続財産の総額は変わらず、兄弟合計の相続税は
 変わらないことになります。土地評価額と代償金の現金がイコ
 ールであれば、それぞれの相続税も変わりません。

●相続後に譲渡したら、譲渡益に20%の譲渡所得税がかかるのと
 は大違いですね。

 さらには、代償分割をすれば不動産の相続登記だけですみます
 が、相続後の譲渡であれば、相続登記をした後にさらに譲渡に
 よる所有権の移転登記をしなければなりません。

 相続登記の登録免許税は、不動産価格の0.4%ですが、譲渡によ
 る所有権移転登記の登録免許税は、2.0%と5倍になります。

 さらには、譲渡の場合は、相続では課税されない不動産取得税
 (不動産価格の3%)もかかってきます。

 譲渡は様々な税金がかかってしまいますね。

●なお、代償分割をする場合は、遺産分割協議書にしっかりその
 内容を書いておくことが重要です。

 また、その支払方法も明記しておくことが大事です。

 そうでないと、相続後に相続人間でしたお金のやり取りが、何
 のお金か明確に証明できないからです。

 その場合には、贈与とみなされて多額の贈与税がかかってしま
 う可能性もあります。

 是非、その点は注意して欲しいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【セミナーご案内】━
■税理士が教える!所有不動産の相続(争族)対策!
   http://www.hng.ne.jp/seminar/view/604
──────────────────────────────

 相続税対策の8割は不動産に関することです。
 税金の問題、分割の問題、共有の問題、納税資金の問題・・・
 不動産に関しては、様々な問題がありますね。

 そんな不動産に関する相続対策をお話しするセミナーを、
 六本木ヒルズで行います。
 
 参加費は無料ですので、是非、本メルマガの読者の皆様、
 東京メトロポリタン相続クラブの皆様のご参加をお待ちして
 おります。

 詳細およびお申し込みは、下記サイトから
  → http://www.hng.ne.jp/seminar/view/604

 ●日時:平成29年5月27日(土)
      受付開始/13:15
      セミナー/13:30~15:00
      個別相談/15:00~
 ●会場:六本木アカデミーヒルズ49階
      港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階
      日比谷線「六本木」駅1C出口より徒歩3分
      大江戸線「六本木」駅3出口より徒歩6分
 ●参加費:無料

 主催/ネクスト・アイズ株式会社
 協力/東京メトロポリタン税理士法人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【入会無料!】━
■『東京メトロポリタン相続クラブ』のご案内
   http://www.tm-tax.com/souzoku/
──────────────────────────────
 相続の「かかりつけ医」を目指して、当クラブを発足しました。
 相続についてのお悩み・疑問等を、お気軽にご相談ください。

 当相続クラブは、入会金・年会費は一切無料で、次のようなサー
 ビスを提供しています。

 ●入会特典:わかりやすい「相続・贈与ハンドブック」進呈
 ●初回相談無料、その後の電話・メール等での相談も無料
 ●相続税の簡易シミュレーションを無料で提供
 ●メルマガ、相続贈与マガジン(郵送)による情報提供
 ●弊社主催のセミナーにご招待
 ●信頼できる他士業(司法書士、弁護士、鑑定士等)のご紹介
 ●相続税申告や対策業務を、会員割引価格にて提供  等々

 詳しくは、下記サイトをご覧ください。
  【東京メトロポリタン相続クラブ】
   ⇒ http://www.tm-tax.com/souzoku/

 皆様のお申し込みを、お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>

 昨日は母校出身の税理士の会があり、とても盛り上がり少し飲み
 過ぎてしまいました。ただし、最近は2日酔いしませんね!

 というのも、飲んだ後、寝る前に富山で買ってきた2日酔いしな
 い薬を飲むからです!これがすごく効くんですね。(笑)
 本当、鬼に金棒の強い味方ができました!

 ですからこの時間でも、しっかり朝からメルマガを書くことがで
 きてます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

税理士が確定申告の代行をします

メールでの確定申告のご相談はこちら

電話でのお問い合わせは			0120-924-666

メールでのご相談はこちら