HOME > メルマガ 実践!相続税対策 > 相続税の更正の請求が急増

相続税の更正の請求が急増

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2017/07/26(第292号)━━
■□
□■ 【実践!相続税対策】-知っているといないでは大違い!
■□
□■  ”基本を正しく理解し、時間をかけて対策しよう!”
■□      http://www.tm-tax.com/souzoku/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様、おはようございます。
税理士の北岡修一です。

本当に毎日蒸し暑い日が続きますが、昨日、モロッコから帰っ
てきた方も、40度以上にもなるモロッコよりも、日本の暑さの
方がツライと言ってましたね。

皆様、十分注意して、この暑さを乗り切っていきましょう。

本日も「実践!相続税対策」よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■
■□  相続税の更正の請求が急増
□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●先日の日経新聞で、相続税のセカンドオピニオンの利用が広がっ
ている、という記事がありました。

セカンドオピニオンというと、医療の世界から始まり、やはり
命にかかわることですから、別の医師の意見も聞いてみた上で
最善の治療をしようということで、普及してきています。

●これを相続税の申告や対策の方でも、行おうという動きが広が
ってきています。

税法は法律で計算方法が決まっているから、そんなに違いがあ
るの? と思われるかも知れませんが、これが結構あるのです
ね。

●特に土地の評価に関しては、大きく違ってくるとことがありま
す。
先ほどの日経新聞にも、土地評価の違いで、1億円近くの相続
税が納め過ぎになっており、更正の請求をすることにより、還
付された、という記事が載っています。

確かにこのようなことはあるのです。

●恐らくこれは広大地評価の適用をしていなかった、からではな
いかと予想されます。

通常は1,000m2、三大都市圏であれば500m2以上の土地は、広大
地評価を適用できる可能性があります。

この広大地評価をできる土地と認定できれば、最大で65%の評
価減をすることができるのです。

大きな土地であれば、これをやるかやらないかで、1億円位の
税金はすぐ違ってきてしまいます。

ただし、この広大地評価は平成30年以降は評価減が縮小されま
すが。

●その他にも土地の形状や近隣の状況、道路付けの状況、鑑定評
価の利用などにより、土地の評価は大きく変わってきます。

また、土地を誰が、どのように相続するかによっても、評価が
変わってきます。

土地の評価に関しては、相続に強い税理士がやるか、あまり経
験のない税理士がやるかによって、大きく違ってきてしまうの
です。

●そのため、相続税の更正の請求の件数も、2012年度に約8,700件
だった処理件数が、2015年度には1万件超にまで、なってきて
いる、とのことです。

2015年に相続税が増税され、納税者の意識も強くなってきている
ので、もっと増えていくのではないかと思います。

是非、そのような意味で当社もセカンドオピニオン、もちろん
ファーストオピニオンでも、ご活用いただければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【入会無料!】━
■『東京メトロポリタン相続クラブ』のご案内
http://www.tm-tax.com/souzoku/
──────────────────────────────
相続の「かかりつけ医」を目指して、当クラブを発足しました。
相続についてのお悩み・疑問等を、お気軽にご相談ください。

当相続クラブは、入会金・年会費は一切無料で、次のようなサー
ビスを提供しています。

●入会特典:わかりやすい「相続・贈与ハンドブック」進呈
●初回相談無料、その後の電話・メール等での相談も無料
●相続税の簡易シミュレーションを無料で提供
●メルマガ、相続贈与マガジン(郵送)による情報提供
●弊社主催のセミナーにご招待
●信頼できる他士業(司法書士、弁護士、鑑定士等)のご紹介
●相続税申告や対策業務を、会員割引価格にて提供  等々

詳しくは、下記サイトをご覧ください。
【東京メトロポリタン相続クラブ】
http://www.tm-tax.com/souzoku/

皆様のお申し込みを、お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>
上記新聞記事にも書いてありますが、税務の分野でも今後はAI
(人工知能)が活用され、一般的な取り扱いはAIに取って変わ
られるかも知れません。でも様々な事情がからみあう資産税、相
続業務というのは、まだまだ専門家によるアドバイス、判断が必
要なのではないかと思いますね。

益々勉強、研究を重ね、AIに負けないようにしないといけませ
んね(笑)。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

電話でのお問い合わせは0120-924-666

メールでのご相談はこちら