HOME > メルマガ 実践!相続税対策 > 認知症と相続対策

認知症と相続対策

━━━━━━━━━━━━━━━━━  2017/9/20(第300号)━━
■□
□■ 【実践!相続税対策】-知っているといないでは大違い!
■□
□■  ”基本を正しく理解し、時間をかけて対策しよう!”
■□      http://www.tm-tax.com/souzoku/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様、おはようございます。
資産税チームの利根川裕行です。

このメルマガを書き始めようとしたところ、、、、
なんと、300号ではありませんか!

前回のきりのよい200号からおよそ2年が経ったことになりま
す。

200号からあっという間でしたが、このメルマガを通して、改
めて継続することの大切さを教えてもらっている気がします。

読者の皆様あってのメルマガですので、今後も皆様にお役に立て
るような記事を書いていきたいと思います。

では、本日の「実践!相続税対策」よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■
■□  認知症と相続対策
□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●厚生労働省から認知症施策として「新オレンジプラン」が策定さ
れていることはご存知でしょうか?

その中で、認知症高齢者の数は、2025年には約700万人、65歳以上
の高齢者の約5人に1人に達すると見込まれています。

誰もが認知症に関わる可能性が多くなってきていることだと思い
ます。

●医師から、認知症と診断されると、その方は「意思能力のない者」
と、法律上は取り扱われることになります。

つまり、認知症と診断された方が行う契約行為は無効となってし
まうということです...。

●具体的には、次のような行為ができなくなる可能性が高いです。

・不動産の売却、賃貸物件の建築
・子供や孫などへの生前贈与
・遺言書の作成

その内容からわかるように、認知症になってしまうと、ほとんど
の相続対策ができなくなってしまいます。

●特に、多くの財産を築き上げてきた方などは、相続対策の実行期
間も長くなることが想定されます。

相続対策の必要性を感じながら、後回しにされてた結果、思いも
よらず認知症を患ってしまった・・・。

生前の相続対策の観点からすると、どうしようもありません。

●なお、認知症を患った場合、たとえば、その方の建物を建築する
には、(法定)成年後見制度を検討することが考えられます。

しかし、この成年後見制度上、本人にとって必要性やメリットが
ない行為は、原則的にできません。家庭裁判所に監督されます。

たとえば、自宅をバリアフリー化する改装は、本人にメリットが
あるため可能でしょう。

単に賃貸物件を建築する場合で、本人にとっての必要性について
説明がつけられないときは、実行は難しいと考えられます。

●認知症と診断される前に、相続対策・実行が完了しているのが理
想なのでしょう。(もちろん認知症にならないことが理想ですが)

対策を実行をするのに、時間がかかる場合は、(任意)成年後見
制度や、家族信託を使う方法を、検討してもよいかもしれません。

特に、家族信託を利用する方法は、ようやく注目されてきていま
すので。

家族信託については、今回、説明は省略させていただききますが、
認知症対策としては有用であると思われます。

●相続対策の観点からすると、認知症にかかる前の元気なうちに、
次のような取り組みが重要になってくるということです。

・早めの相続対策検討、実行
・家族信託などの利用検討
・認知症と疑われる場合は、早期に認知症専門医の診察を受ける

「備えあれば憂いなし」や「早期発見」という考え方が、相続対
策や認知症対策では必要、ということですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【入会無料!】━
■『東京メトロポリタン相続クラブ』のご案内
http://www.tm-tax.com/souzoku/
──────────────────────────────
相続の「かかりつけ医」を目指して、当クラブを発足しました。
相続についてのお悩み・疑問等を、お気軽にご相談ください。

当相続クラブは、入会金・年会費は一切無料で、次のようなサー
ビスを提供しています。

●入会特典:わかりやすい「相続・贈与ハンドブック」進呈
●初回相談無料、その後の電話・メール等での相談も無料
●相続税の簡易シミュレーションを無料で提供
●メルマガ、相続贈与マガジン(郵送)による情報提供
●弊社主催のセミナーにご招待
●信頼できる他士業(司法書士、弁護士、鑑定士等)のご紹介
●相続税申告や対策業務を、会員割引価格にて提供  等々

詳しくは、下記サイトをご覧ください。
【東京メトロポリタン相続クラブ】
http://www.tm-tax.com/souzoku/

皆様のお申し込みを、お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>
この間、電車のなかで、ヘルプマークをつけた方を見かけました。
シルバーシートの前に立たれていたのですが、座っていた方は、
気がつかなかったようです。ヘルプマークができたのも数年前の
ことなので、まだまだ浸透するには時間がかかると感じました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

電話でのお問い合わせは			0120-924-666

メールでのご相談はこちら