HOME > メルマガ 実践!相続税対策 > 平成30年度税制改正 小規模宅地等の特例「家なき子」

平成30年度税制改正 小規模宅地等の特例「家なき子」

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2018/1/10(第316号)━━
■□
□■ 【実践!相続税対策】-知っているといないでは大違い!
■□
□■  ”基本を正しく理解し、時間をかけて対策しよう!”
■□      http://www.tm-tax.com/souzoku/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様、おはようございます。
税理士の宮田雅世です。

年末年始休暇あけに3連休がありましたので、いよいよ本格的な
業務スタートとなります。
だいぶゆったりとした生活を送っていましたので、しっかり仕事
モードに切り替えていきたいと思います。

では、本日の「実践!相続税対策」よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■
■□ 平成30年度税制改正 小規模宅地等の特例「家なき子」
□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●先週に引き続き、平成30年度税制改正より、小規模宅地等の特例
のうち、「家なき子」について詳しく見ていきたいと思います。

この特例は、居住用の宅地の評価額が、330m2まで80%の評価減
が適用されるという、大きな評価減につながる特例です。

相続発生時に、取得者が配偶者の場合、要件はありませんが、配
偶者以外の人が取得する場合、いくつか要件があります。

同居親族の場合は、申告期限までにそこに住み続け、かつ申告期
限までその宅地を所有していることが要件です。

●そして、今回改正の対象となった、通称「家なき子」といわれる
別居親族に対しても要件があります。

改正前までは、次の要件がありました。

1.被相続人に配偶者がいないこと、また、被相続人と同居して
いた法定相続人がいないこと

2.相続開始前3年以内に、日本国内にある自身の家屋や配偶者
の所有する家屋に居住していないこと

3.申告期限まで、その宅地を所有していること

●そして今回、改正されたのは、上記2の部分です。

相続開始前3年以内に、被相続人の3親等内の親族または、同族
会社の所有する家屋に居住したことがある者は、当該規定の適用
範囲から除かれます。

また、相続開始時において居住していた家屋を、過去に所有して
いた者も適用できないこととなりました。

●これは、本来の家なき子の趣旨から逸脱して、過度な節税対策と
して利用してきたのを、防ぐための改正です。

たとえば、1人暮らしの親の土地建物を相続する際、すでに自己
の家を持っている場合には、小規模宅地等の特例は適用できませ
ん。

●そこで、家なき子を適用するため、意図的に自己の家を親族に貸
し、自分は他の場所に賃貸して住むことにより、適用を受けた後
に、自己の家に戻ってきたりすることもあります。

また、自己の家を親族に贈与や譲渡をして、自分はそのまま賃貸
でそこに住み続けたり、というようなケースもあります。

このような状態をつくることで、宅地が80%評価減できれば、相
続税の負担も相当少なくなります。

●今回の改正によって、家なき子に該当しなくなってしまった方は、
再度相続税の試算や、別途の対策を考えなければいけないでしょ
う。

なお、この改正は、平成30年4月1日以後に相続が開始したもの
から、適用となります。

━━【新春セミナーの案内】━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「確定申告セミナー&相談会」やります!
──────────────────────────────
年が明けると、そろそろ「確定申告」のことが気になってきます
ね。
2月1日からは贈与税の申告が、2月16日からは所得税の申告
が始まります。

特に、昨年贈与をした方受けた方、不動産を売却した方、アパー
ト・マンションを建てられた方、相続などにより賃貸物件を取得
した方、等々、

今年の申告は、いつもとちょっと違うぞ、という方は、いろいろ
疑問や質問があるのではないかと思います。

そこで、申告開始の2月1日にセミナー&相談会を行うことにし
ました。
確定申告の注意点など1時間のセミナーと、その後相談会を行い
ます。

講師&相談員は、このメルマガを書いている3人が行いますので、
是非、いらしていただければと思います。お待ちしております。

※なお、お申込みは下記アドレスまで、メールでお申込みください。
→ info@tmcg.co.jp 「2/1セミナー参加希望」とお書きください。

・・・【確定申告セミナー&相談会】開催概要・・・

●日 時:平成30年2月1日(木)
セミナー 14:00~15:00 相談会 15:00~16:00

●場 所:東京メトロポリタン税理士法人
新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー4F
(丸の内線「西新宿駅」直結)
地図→ http://www.tm-tax.com/company/access.html

●参加費:東京メトロポリタン相続クラブ会員は無料
(会員以外3,000円)
※会員でない方は、下記、東京メトロポリタン相続クラブの
会員登録(無料)をした上で、お申込みください。

●参加申込みアドレス→ info@tmcg.co.jp まで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【入会無料!】━
■『東京メトロポリタン相続クラブ』のご案内
http://www.tm-tax.com/souzoku/
──────────────────────────────
相続の「かかりつけ医」を目指して、当クラブを発足しました。
相続についてのお悩み・疑問等を、お気軽にご相談ください。

当相続クラブは、入会金・年会費は一切無料で、次のようなサー
ビスを提供しています。

●入会特典:わかりやすい「相続・贈与ハンドブック」進呈
●初回相談無料、その後の電話・メール等での相談も無料
●相続税の簡易シミュレーションを無料で提供
●メルマガ、相続贈与マガジン(郵送)による情報提供
●弊社主催のセミナーにご招待
●信頼できる他士業(司法書士、弁護士、鑑定士等)のご紹介
●相続税申告や対策業務を、会員割引価格にて提供  等々

詳しくは、下記サイトをご覧ください。
【東京メトロポリタン相続クラブ】
http://www.tm-tax.com/souzoku/

皆様のお申し込みを、お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>
「今週の一本」は「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」です。
なんとなく見続けてしまっている映画です。
続編があるのは決定しているそうですが、すでに亡くなっている
俳優さんもいるので、どうなるのでしょうか。もう既に撮り終わ
っているという話も聞きますが…気になるところです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

電話でのお問い合わせは			0120-924-666

メールでのご相談はこちら