HOME > メルマガ 実践!相続税対策 > 贈与税の非課税枠は受贈者ごとか贈与者ごとか

贈与税の非課税枠は受贈者ごとか贈与者ごとか

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2018/2/28(第323号)━━
■□
□■ 【実践!相続税対策】-知っているといないでは大違い!
■□
□■  ”基本を正しく理解し、時間をかけて対策しよう!”
■□      http://www.tm-tax.com/souzoku/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様、おはようございます。
税理士の宮田雅世です。

2月も最終日です。
本格的な花粉シーズン到来ですね。今年は飛散が多いので、症状
がひどくならないうちに、早めの対処をこころがけたいものです。

では、本日の「実践!相続税対策」よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■
■□  贈与税の非課税枠は受贈者ごとか贈与者ごとか
□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●贈与税の申告の仕方には、大きく2つに分かれます。
暦年課税と、相続時精算課税です。

暦年課税は、毎年110万円まで基礎控除額があります。

この基礎控除額110万円というのは、受贈者1人につき110万円
です。

●これとは対照的なのが、相続時精算課税です。

暦年課税とは、全く制度が異なるもので、贈与財産の2,500万円
まで贈与税がかからないというものです。

この特別控除額2,500万円は、贈与者ごとになります。

この制度の特徴は、贈与時には2,500万円以下であれば、贈与税
はかかりませんが、その贈与者の相続時に、その贈与した財産が
相続財産に含まれる、ということです。

贈与者と、受贈者の1対1の関係で、2,500万円までとなってい
る、ということですね。

●贈与税には、非課税制度もいくつかあります。

住宅取得等資金の贈与、教育資金の贈与、結婚・子育て資金の贈
与などです。

これらの非課税制度も、それぞれ非課税枠が異なりますが、いず
れも受贈者ごとに非課税枠が決まっています。

●住宅取得等資金の贈与の場合は、贈与年や住宅の種類によって、
非課税限度額が異なります。

平成30年分であれば、省エネ等の良質な住宅であれば1,200万円
まで、一般住宅の場合は700万円までです。

親や祖父母から住宅取得等資金の贈与を受ける場合は、何人から
もらおうと、受贈者1人あたり1,200万円(または700万円)まで
が、非課税の対象となります。

●ちなみに、教育資金贈与の非課税枠は1,500万円、結婚・子育て
資金贈与の非課税枠は1,000万円です。

これらの非課税枠も、受贈者1人あたりの金額です。

●このような非課税枠の金額については、基本は受贈者ごととなり
ます。(上述のように相続時精算課税だけは少し違いますが)

父親から110万円、母親から110万円もらっても非課税だ、なんて
考えている人がいたら、それは間違い、ということですね。

●たとえば、住宅取得等資金の贈与を受けるときに、受贈者ごとで
あることがわかっていれば、非課税枠を超えた部分は、相続時精
算課税で贈与するか、

あるいは、贈与はやめて自己資金や、住宅ローンを活用するかな
ど、余裕をもって判断することができます。

是非、勘違いのないようにして欲しいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【入会無料!】━
■『東京メトロポリタン相続クラブ』のご案内
http://www.tm-tax.com/souzoku/
──────────────────────────────
相続の「かかりつけ医」を目指して、当クラブを発足しました。
相続についてのお悩み・疑問等を、お気軽にご相談ください。

当相続クラブは、入会金・年会費は一切無料で、次のようなサー
ビスを提供しています。

●入会特典:わかりやすい「相続・贈与ハンドブック」進呈
●初回相談無料、その後の電話・メール等での相談も無料
●相続税の簡易シミュレーションを無料で提供
●メルマガ、相続贈与マガジン(郵送)による情報提供
●弊社主催のセミナーにご招待
●信頼できる他士業(司法書士、弁護士、鑑定士等)のご紹介
●相続税申告や対策業務を、会員割引価格にて提供  等々

詳しくは、下記サイトをご覧ください。
【東京メトロポリタン相続クラブ】
http://www.tm-tax.com/souzoku/

皆様のお申し込みを、お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>

「今週の一本」は「グレイテスト・ショーマン」です。ミュージ
カル映画ですので、劇中では出演者の歌やダンスが楽しめます。
早速、フィギュアのエキシビジョンでも使われたほど、大人気だ
そうです。ストーリーもよいので、おすすめです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

税理士が確定申告の代行をします

メールでの確定申告のご相談はこちら

電話でのお問い合わせは			0120-924-666

メールでのご相談はこちら