HOME > メルマガ 実践!相続税対策 > 自社株は譲渡先によって税率が変わる?

自社株は譲渡先によって税率が変わる?

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2018/05/30(第336号)━━
■□
□■ 【実践!相続税対策】-知っているといないでは大違い!
■□
□■  ”基本を正しく理解し、時間をかけて対策しよう!”
■□      http://www.tm-tax.com/souzoku/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様、おはようございます。
税理士の北岡修一です。

毎回ご案内しておりますが、7月6日にセミナーを行います。

今年の相続税の改正や、所得税の改正に加え、実際の相続税
申告や対策の業務で起こっている実例なども含めて、よもやま
話的にお話ししたいと思います。

私も気楽にやりたいと思いますので、是非、皆様もお気軽に
ご参加ください。(下の方に案内あり)

では、本日も「実践!相続税対策」よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■
■□  自社株は譲渡先によって税率が変わる?
□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●相続税対策や、相続後の納税資金のために、自社株を譲渡する
ことがあります。

自社株といっても、非上場会社であり、同族会社であれば基本
的に売り先は限られてしまいます。

身内や役員、社員などの関係者に売るか、協力してくれる取引
先などに売るか、というところです。

●一般的に株式を譲渡した場合の税率は、所得税・住民税合わせ
て20%です。

これに復興特別所得税を加えて、20.315%となります。

株式の譲渡所得は、分離課税となっていますので、他の所得が
いくらあろうと、合算せずに20.315%となります。

●これはある意味、低い税率とも言えます。

所得が高い人は、累進税率が適用されて、給与や配当、不動産
所得などの総合課税であれば、所得税、住民税合わせて、最高
で、55%にもなるのです。

●給与や不動産所得などで、高い税率が適用されている人が、た
またま自社株を売って、もし総合課税であれば、最高55%が
適用されてしまいます。

ですから、株式の譲渡が分離課税で20.315%で済む、というの
は、その方々から見れば大変お得で、低い税率と言えるでしょう。

●ただし、自社株を売って、分離課税にならない場合があります。
同じ自社株の譲渡であっても、税率が変わってくるのです。

それは、その株式の発行会社に売った場合です。自己株式です。

会社が、自己株式を購入した場合は、株主に対して資本を払い
戻した、という扱いになります。

そして、資本金等を上回る払い戻し分は、配当とみなされるこ
とになります。

配当ですから、これは総合課税の扱いになります。

総合課税になると、先ほど書いたように、人によって最高55%
の税率になってしまいます。

●ですから、所得が高い人は、安易に会社に自己株式として売る
ことは避けるべきです。

そこでよくあるのが、持株会社方式ですね。

持株会社を作って、その会社に株式を譲渡すれば、20.315%で
済む、ということです。

●また、相続時にも特別な取り扱いがあります。

それは、相続後3年10か月以内に、発行会社に自己株式として
譲渡した場合に限っては、配当所得ではなく、譲渡所得として
扱う、という規定です。

これは、相続税の納税資金を考慮して、高い税率をかけないよ
うにしよう、ということです。

この場合にはさらに、相続税の取得費加算という規定があり、
支払った相続税も取得費に加え、譲渡益を少なくしてくれる
規定も適用できます。

●このように、自社株の譲渡は、譲渡先や譲渡するタイミングに
よって、税率が変わってきますので、いろいろなケースを想定
しておく必要があります。

また、譲渡価格についても、よく吟味して決めないと税務上問
題になりますので、税理士に相談して行うようにしてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【セミナーのご案内】━
■「相続&相続税対策よもやま話」
http://www.tm-tax.com/seminar/ ※相続クラブ会員無料!
【講師】 税理士 北岡 修一
──────────────────────────────

ここ数年、相続税に関する税制改正がいろいろとあります。
特に不動産がらみや、事業承継に関してのものが多いですね。

今回は、平成30年度および昨今の税制改正を踏まえ、また、最近
の相談事例や実際の業務の中であった参考になることを、よもや
ま話的にお伝えしたいと思います。

詳しくは、下記サイトをご覧ください。
★セミナー開催情報 → http://www.tm-tax.com/seminar/

●日 時:平成30年7月6日(金)
受付    15:00~
セミナー  15:30~17:00
無料相談会 17:00~18:00

●会 場:新宿アイランドタワー12F会議室
●参加費:3,000円 相続クラブ会員、今回下記相続クラブお申込
みの方は、無料。
●講 師:東京メトロポリタン税理士法人 税理士 北岡修一

★お申込みはこちらから→ http://www.tm-tax.com/seminar/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【入会無料!】━
■『東京メトロポリタン相続クラブ』のご案内
http://www.tm-tax.com/souzoku/
──────────────────────────────
相続の「かかりつけ医」を目指して、当クラブを発足しました。
相続についてのお悩み・疑問等を、お気軽にご相談ください。

当相続クラブは、入会金・年会費は一切無料で、次のようなサー
ビスを提供しています。

●入会特典:わかりやすい「相続・贈与ハンドブック」進呈
●初回相談無料、その後の電話・メール等での相談も無料
●相続税の簡易シミュレーションを無料で提供
●メルマガ、相続贈与マガジン(郵送)による情報提供
●弊社主催のセミナーにご招待
●信頼できる他士業(司法書士、弁護士、鑑定士等)のご紹介
●相続税申告や対策業務を、会員割引価格にて提供  等々

詳しくは、下記サイトをご覧ください。
【東京メトロポリタン相続クラブ】
http://www.tm-tax.com/souzoku/

皆様のお申し込みを、お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>

あっという間に5月も最後となり、6月以降は、ホッと一息と
いう感じになります。税務イベントは確定申告から3月決算か
ら、年の前半が多いですから...。とは言え、相続関係につ
いては関係ないですね。いつ何が起こるかわかりませんので、
年中無休体制で頑張っていきます…(気持ち的には(笑)。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

税理士が確定申告の代行をします

メールでの確定申告のご相談はこちら

電話でのお問い合わせは			0120-924-666

メールでのご相談はこちら