HOME > メルマガ 実践!相続税対策 > 個人にも事業承継税制が創設

個人にも事業承継税制が創設

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2018/12/19(第365号)━━
■□
□■ 【実践!相続税対策】-知っているといないでは大違い!
■□
□■  ”基本を正しく理解し、時間をかけて対策しよう!”
■□      http://www.tm-tax.com/souzoku/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様、おはようございます。
税理士の北岡修一です。

先週14日に、平成31年度の税制改正大綱が発表されました。

資産税関連も、いろいろと改正案がありますが、一番目立つの
個人事業にも、事業承継税制ができる、ということですね。

本年は、法人の事業承継について、大幅に緩和された特例事業
承継税制ができましたが、それの個人版もできる、ということ
です。

今日は、それに関して書いていきたいと思います。

ということで、本日も「実践!相続税対策」よろしくお願いい
たします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■
■□  個人にも事業承継税制が創設
□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●法人で事業を営んでいて、それを息子さんなどに事業承継する
場合、その法人の株式にかかる相続税については、一定の要件
を満たせば、相続税がかからない(猶予される)ことになって
います。

これを事業承継税制といいます。

この事業承継税制は、相続税はもちろん、生前に息子さんに事
業を承継して、株式を贈与した場合などにも、贈与税の納税が
猶予されます。

●ところが、法人にしないで、個人事業で事業をしている場合に
は、息子さんなどに事業承継をしても、納税猶予の制度はあり
ません。

ある程度の規模になれば、法人にして事業を行っている方が多
いですが、商店や町の工場では、個人で事業を行っている方も
多いです。

中小企業の技術や伝統を残していこう意味では、法人でも個人
でも関係ありません。

その意味では現状では片手落ちになっていますので、それを来
年度の税制改正で是正していこう、ということです。

●個人の事業承継税制とは、どのようなものかというと、事業で
使っている財産にかかる相続税を、猶予しよう、いずれは免除
しよう、というものです。

法人と同じように、生前に事業承継をした場合の贈与税につい
ても対象となります。

●では、どのような財産が対象になるのでしょうか。

それは、事業で使っている土地、建物、機械装置や備品などの
減価償却資産、車両運搬具などです。

●ただし、土地については、面積400m2までの部分、建物について
は、床面積800m2までの部分、減価償却資産については固定資産
税(償却資産税)の対象になっているもの、車両運搬具について
は、自動車税などの対象になっているもの、に限られます。

●この事業承継税制の適用を受けるためには、認定支援機関(弊社
もなっております)の指導および助言を受けて作成した「承継計
画」を、都道府県に提出する必要があります。

提出は、2019年4月1日から2024年3月31日までに行う必要があ
ります。

個人事業をしている方は、来年以降、是非検討してみて欲しいで
すね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【入会無料!】━
■『東京メトロポリタン相続クラブ』のご案内
http://www.tm-tax.com/souzoku/
──────────────────────────────
相続の「かかりつけ医」を目指して、当クラブを発足しました。
相続についてのお悩み・疑問等を、お気軽にご相談ください。

当相続クラブは、入会金・年会費は一切無料で、次のようなサー
ビスを提供しています。

●入会特典:わかりやすい「相続・贈与ハンドブック」進呈
●初回相談無料、その後の電話・メール等での相談も無料
●相続税の簡易シミュレーションを無料で提供
●メルマガ、相続贈与マガジン(郵送)による情報提供
●弊社主催のセミナーにご招待
●信頼できる他士業(司法書士、弁護士、鑑定士等)のご紹介
●相続税申告や対策業務を、会員割引価格にて提供  等々

詳しくは、下記サイトをご覧ください。
【東京メトロポリタン相続クラブ】
http://www.tm-tax.com/souzoku/

皆様のお申し込みを、お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>

昨日は、私どもで主催しているビジネス交流会の望年会でした。
ビジネス交流ですので、忘れるのではなく、来年を望む会とし
ています。業界クイズというのをやったのですが、各業界から
とっておきのクイズを出してもらい、チーム対抗の賞品争奪戦、
非常に盛り上がりましたね。ついつい飲み過ぎてしまいました(笑)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

税理士が確定申告の代行をします

メールでの確定申告のご相談はこちら

電話でのお問い合わせは			0120-924-666

メールでのご相談はこちら